スタッフ紹介

01

神林
義之

創設者, CEO
ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所(現在のアンダーソン・毛利・友常法律事務所)で日本国弁護士として、多くの訴訟・紛争案件、M&A案件やクロスボーダー案件、倒産・事業再生案件、危機管理案件に携わる。2014年にDuke大学ロースクールに留学、卒業後の2015年に、アンダーソン・毛利から三菱東京UFJ銀行(マレーシア)に出向する形で来馬。現地の大手法律事務所への出向などを経て、2017年にアンダーソン・毛利を退所し当社を立ち上げて独立。学生時代には内閣府国民生活局でのインターンなど。 

・破産管財人代理、再生債務者代理人として数多くのM&Aに関与
・日本最大級の化学メーカーによる破綻企業への出資案件で、化学メーカーを代理
・米国の半導体商社による日本の半導体商社の買収案件で日本の半導体商社を代理 
・クロスボーダーの独占禁止法案件で大手ヘッドランプメーカーを代理
・日本を代表する医療系エレクトロニクス会社の危機管理案件で同社を代理
・メキシコ湾の原油流出事件案件で被告日本企業を代理
・刑事事件の国選弁護人、難民認定申請の代理人、法律相談等のプロボノ活動に従事

・『Covid19に関わる諸問題』NNAにて連載(2020年3月より2020年6月)
・『よくわかる!会社・事業の買収・売却@マレーシア』2018年7月よりNNAにて連載中
・『マレーシアに関する法律実務情報』The Daily NNAマレーシア版(2016年9月より2018年6月)
・『M&A実務の基礎』商事法務(共著、2015)
・『クロスボーダー事業再生 - ケース・スタディと海外最新実務』商事法務(共著、2015)
・『信託法実務判例研究』有斐閣(共著、2015)
・『ジュリスト増刊 実務に効く 事業再生判例精選』有斐閣(共著、2014)
・『企業のための労働実務ガイド1 Q&Aと書式 解雇・退職』商事法務(共著、2013)
・『米国連邦倒産法チャプター15手続に関する近時の裁判例の概観』きんざい(共訳、2010)

・『マレーシアの労務問題について ~解雇を巡る法規制を中心に~』(マレーシアMUFG主催セミナー)(2016年6月)
・『マレーシア会社法改正について』(一華開)(2016年10月)
・『マレーシア会社法改正について』(マレーシアMUFG主催セミナー)(2016年11月)
・『マレーシア会社法改正とその対応』(バンギMD会)(2016年11月)
・『マレーシア会社法改正について』(マレーシア日本人商工会議所ペラ支部セミナー)(2017年1月)
・『マレーシア会社法改正とM&A概説』(ジョホールバル二金会セミナー)(2017年4月)
・『マレーシア会社法改正とM&A概説』(マレーシアMUFG主催セミナー)(2017年5月)
・『マレーシアの労務問題について ~雇用から解雇まで~』(JACリクルートメント主催セミナー)(2017年5月)
・『マレーシアの労務問題について ~解雇を巡る法規制を中心に~』(ペナン三水会セミナー)(2017年7月)
・『M&A概説』(マレーシア一火会セミナー)(2019年3月)
・『マレーシアでのスタートアップを巡る法律の基礎』(サンウェイ大学主催ワークショップ)(2019年12月)
・『マレーシアの現地法人を巡る法的問題点について』(マレーシア日本人商工会議所主催セミナー)(2020年2月)
・『日本企業による東南アジアにおけるM&Aについて』(CLSA証券株式会社主催セミナー)(2020年2月)
・『日本企業の海外進出支援とクロスボーダーM&A』(司法修習生向けセミナー)(2020年5月)
・『今後顕在化するリスクへの対応と経営責任』(ベルジャヤ・ソンポ主催セミナー)(2020年5月)
・『日本企業によるマレーシアでのM&Aの傾向』(弊社主催ウェビナー)(2020年6月)
・『コロナ禍の下でのM&A』(Aleevar Consulting主催ウェビナー)(2020年6月)
『東南アジアから見た、パンデミック下の世界におけるM&A』
(Dentons Rodyk及び弊社共同ウェビナー)(2020年7月)
・『マレーシアにおける贈収賄規制の改正と対応 -』(ベルジャヤ・ソンポ主催セミナー)(2020年10月)

- 『属人化された業務のリスクと対策』” 

(パソナ社及び弊社共同セミナー)(2021年8月)

・『ワンストップでご提供 - PC1台からM&Aまで -』” 

(KDDIマレーシア及び弊社共同セミナー)(2021年9月)

02

Elvyna
Cheong,
エルヴィナ・チョン
IM&A

最高コンプライアンス責任者

マルチメディア大学で会計学を専攻。マレーシアに地域統括拠点を置くCiti Groupで10年以上の業務経験を持ち、オペレーションやリスク管理に関わるマネーロンダリング防止を専門としてきた。シンガポールからクアラルンプールへのビジネス移転をする企業のサポートやシンガポールでの駐在など、さまざまな業務経験を持つ。2018年にLIKEARISINGSUNに参画し、以後、案件ソーシング、DDの統括、クロージングの実行など、買い手日本企業と売り手マレーシア企業の間でM&Aの全局面に関与している。国際M&Aエキスパート(IM&A)およびPMIスペシャリスト(Certified Post Merger Integration Specialist)の資格を持ち、IMAA(Institute for Mergers, Acquisitions and Alliances)のチャーターホルダー。

  • 『日本企業によるマレーシアでのM&Aの傾向』(弊社主催ウェビナー)(2020年6月)
  • 『コロナ禍の下でのM&A』(Aleevar Consulting主催ウェビナー)(2020年6月)
  • 『東南アジアから見た、パンデミック下の世界におけるM&A』
    (Dentons Rodyk及び弊社共同ウェビナー)(2020年7月)
  • Monthly LIKEARISINGSUN Newsletter
03

Razif Ramzan
ラジフ・ラムザン

アナリスト
プライベート・エクイティとコーポレートファイナンスを専門とする。米国のパーデュー大学で経営科学学士号を取得し、Investment Bankコーポレートファイナンス部門でキャリアをスタートさせ、M&A、IPO、RTO、および資本調達に携わる。その後、マレーシアのクアンタン州にある教育機関での最高経営責任者を経て、シンガポールを拠点とするプライベートエクイティ会社に在籍し、技術系新興企業の投資に携わる。2020年にLIKEARISINGSUNに参画。
  • 『日本企業によるマレーシアでのM&Aの傾向』(弊社主催ウェビナー)(2020年6月)
  • Monthly LIKEARISINGSUN Newsletter
04

西澤
順香

コンサルタント
立命館大学法学部を経て、エンジニアリング会社にて総務、社内教育、発電プラントCAD図面作成等に携わる。その後、京都芸術大学にて臨床美術士の資格を取得し(科目履修)、児童絵画教室や総合病院での勤務、児童英語教材のアドバイザーとして働く。エジプトでの駐在に帯同経験あり。2019年にLIKEARISINGSUNに参画し、会社設立サポート、ビザ取得、セットアップサポート、資料作成や営業活動などに従事。趣味の絵画は本気でプロを目指していた腕前。
 
  • 『日本企業によるマレーシアでのM&Aの傾向』(弊社主催ウェビナー)(2020年6月)
05

Ezra Toh
エズラ・トー

アナリスト
英国のリバプール大学にて法学士を取得。マレーシア弁護士。弁護士として、民事訴訟、不動産関連や企業法務分野にかけて幅広い実務経験を有する。マレーシアの複数の法律事務所で勤務した経験を有するほか、Aeon Co. (M) Bhd.のインハウスロイヤーとして、会社法関係、契約関係、商標等の知的財産、賃貸借契約、コンプライアンス等に関する法的助言と戦略的解決策を提供してきた。英語、中国語、マレー語に堪能。2021年1月からLIKEARISINGSUNに参画。
  • “Whistleblower & s.17A Malaysian Anti Corruption Commission Act 2009” Seminar (May 2021)
  •  “Understanding of Contract Law” Webinar (June 2021)
  • Monthly LIKEARISINGSUN Newsletter
06

鵜子 幸久

シニアアドバイザー
シニアアドバイザー。1987年株式会社リクルート入社。16年間一貫して新規事業のスタートアップに携わる。ホットペッパー(無料タウン情報誌)の神戸・大阪エリアの創刊に携わり各地の初代編集長として地元のテレビやラジオ番組にコメンテーターとしても出演。

2003年来馬、18年間にわたり桜リクルート社、アンロックアジア社の企業経営者として活躍、人材紹介事業・ビジネスコンサル事業を通じて、現地日系企業の人的・組織構築支援や、日本からの新規進出企業の誘致・設立支援に取り組んできた。2013年の「朝日新聞日曜版(GLOBE)」、NHK-BS1テレビ番組の「グローバル・ディベートWISDOM」では、イアン・ブレマー氏や浜矩子氏らとともに”日本の若者のアジア転職”についてのバックグラウンドを語ったほか、2014年の「週刊AERA」では”アジアで勝つ100人”のひとりとして紹介された。

 

07

Martin Liau
マーティン・リュウ

ITコンサルタント
英国のノーサンブリア大学にて法学位(LL.B)を取得。あらゆるテクノロジーの背景にあるサイバーセキュリティに焦点を置き、東南アジア初のリーガル・テクノロジー・カンファレンス「LexTech Conference 2017」と「LexTech Conference 2018」を2年連続で開催。マレーシアの法律事務所であるGLT LawやLee & Poh Partnershipなど、複数の組織でリードITオフィサーを務めた。デジタル会社秘書プラットフォーム「MISHU」の共同設立者。

2021年にLIKEARISINGSUNに参画し、グループ全体のITの責任者として稼働するほか、顧客に対してITセキュリティ体制の構築の提案を行っている。
  • Monthly LIKEARISINGSUN Newsletter

まずはお気軽にご相談下さい。

どのような規模・業種の企業様にもご対応致します。