主な メンバー

01

神林
義之

創立者, CEO
2015年来馬。2017年にM&Aアドバイザリ業務及びコンサルティング業務を手掛けるLIKEARISINGSUNを立ち上げて独立。案件ソーシングからM&Aの実行、PMIまでM&Aの全段階をアドバイザーとしてサポートするほか、日本国弁護士として、マレーシアの法律事務所と提携して、各種企業法務や人事・労務等の訴訟・紛争案件など、日系企業のマレーシアでの活動を幅広くバックアップしている。東京大学法学部、中央大学法科大学院、Duke大学ロースクール卒業(卒業生代表)。
  • マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)経営委員会及び中小企業委員会委員兼経営相談室員
  • KL日本人会理事及び教育施設委員会委員長
  • 東京弁護士会所属

2003  東京大学法学部卒業

2006  司法試験合格(旧61期)

2007  中央大学法科大学院卒業

 内閣府国民生活局インターン

2008  弁護士登録(東京弁護士会所属)

ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所(現アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所

2015   Duke 大学LL.M.卒業

           三菱東京UFJ銀行マレーシア出向

2016   マレーシアのJEFF LEONG, POON & WONG法律事務所に出向

2017   アンダーソン・毛利・友常法律事務所退所

            三菱UFJ銀行マレーシア及びJLPW法律事務所の出向終了

            マレーシアにてLikearisingsun Sdn Bhd設立

2020  東京でLikearisingsun法律事務所開設

2023  株式会社Likearisingsun設立(東京) 

・破産管財人代理、再生債務者代理人として数多くのM&Aに関与
・日本最大級の化学メーカーによる破綻企業への出資案件で、化学メーカーを代理
・米国の半導体商社による日本の半導体商社の買収案件で日本の半導体商社を代理 
・クロスボーダーの独占禁止法案件で大手ヘッドランプメーカーを代理
・日本を代表する医療系エレクトロニクス会社の危機管理案件で同社を代理
・メキシコ湾の原油流出事件案件で被告日本企業を代理
・刑事事件の国選弁護人、難民認定申請の代理人、法律相談等のプロボノ活動に従事

・『Covid19に関わる諸問題』NNAにて連載(2020年3月より2020年6月)
・『よくわかる!会社・事業の買収・売却@マレーシア』2018年7月よりNNAにて連載中
・『マレーシアに関する法律実務情報』The Daily NNAマレーシア版(2016年9月より2018年6月)
・『M&A実務の基礎』商事法務(共著、2015)
・『クロスボーダー事業再生 - ケース・スタディと海外最新実務』商事法務(共著、2015)
・『信託法実務判例研究』有斐閣(共著、2015)
・『ジュリスト増刊 実務に効く 事業再生判例精選』有斐閣(共著、2014)
・『企業のための労働実務ガイド1 Q&Aと書式 解雇・退職』商事法務(共著、2013)
・『米国連邦倒産法チャプター15手続に関する近時の裁判例の概観』きんざい(共訳、2010)

  • 『マレーシアの労務問題について ~解雇を巡る法規制を中心に~』(マレーシアMUFG主催セミナー)(2016年6月)
  • 『マレーシア会社法改正について』(一華開)(2016年10月)
  • 『マレーシア会社法改正について』(マレーシアMUFG主催セミナー)(2016年11月)
  • 『マレーシア会社法改正とその対応』(バンギMD会)(2016年11月)
  • 『マレーシア会社法改正について』(マレーシア日本人商工会議所ペラ支部セミナー)(2017年1月)
  • 『マレーシア会社法改正とM&A概説』(ジョホールバル二金会セミナー)(2017年4月)
  • 『マレーシア会社法改正とM&A概説』(マレーシアMUFG主催セミナー)(2017年5月)
  • 『マレーシアの労務問題について ~雇用から解雇まで~』(JACリクルートメント主催セミナー)(2017年5月)
  • 『マレーシアの労務問題について ~解雇を巡る法規制を中心に~』(ペナン三水会セミナー)(2017年7月)
  • 『M&A概説』(マレーシア一火会セミナー)(2019年3月)
  • 『マレーシアでのスタートアップを巡る法律の基礎』(サンウェイ大学主催ワークショップ)(2019年12月)
  • 『マレーシアの現地法人を巡る法的問題点について』(マレーシア日本人商工会議所主催セミナー)(2020年2月)
  • 『日本企業による東南アジアにおけるM&Aについて』(CLSA証券株式会社主催セミナー)(2020年2月)
  • 『日本企業の海外進出支援とクロスボーダーM&A』(司法修習生向けセミナー)(2020年5月)
    (ベルジャヤ・ソンポ・インシュランス主催セミナー)(2020年5月)
  • 『日本企業によるマレーシアでのM&Aの傾向』(弊社主催ウェビナー)(2020年6月)
  • 『コロナ禍の下でのM&A』(Aleevar Consulting主催ウェビナー)(2020年6月)
  • 『東南アジアから見た、パンデミック下の世界におけるM&A』
  • 『マレーシアにおける贈収賄規制の改正と対応 -』(ベルジャヤ・ソンポ主催セミナー)(2020年10月)
  • “T『属人化された業務のリスクと対策』” 
  • (パソナ社及び弊社共同セミナー)(2021年8月)
  • 『ワンストップでご提供 - PC1台からM&Aまで -』” (KDDIマレーシア及び弊社共同セミナー)(2021年9月)
  • 『現地法人運営上生じる法的な問題について』(一華開)(2022年7月) (一火会)(2022年7月)
  • 『雇用法改正案』(マレーシア日本人商工会議所工業部会セミナー)(2022年7月)
  • 『現地法人運営上生じる法的な問題について』(パソナ社及び弊社共同セミナー)(パソナ社及び弊社共同セミナー)(2022年12月)
  • 『日系企業のマレーシア進出M&A、法人設立の近況』(ビジネスエンジニアリング共催ウェ ビナー)(2023年6月) June 2023)
  • 『現地法人運営上生じる法的な問題点について』(マレーシア日本人商工会議所流通部 会主催セミナー)( June 2023)
  • 『現地法人運営上生じる法的な問題点について』(マレーシア日本人商工会議所ペラ部会 主催セミナー)(2023年7月)
  • 『現地法人運営上生じる法的リスク』(エーオン社主催セミナー)(2023年7月)
  •  『日系企業の抱える人事関連問題』(バンギMD会セミナー)(2023年11月)
02

リム・スー・メイ

シニアアドバイザー

ロンドン大学で経済学と経営学を専攻し、経済学士号(優等)を取得。1997年に投資銀行業務に携わり、マレーシアの大手金融機関数社で上級職を歴任し、20年以上の投資銀行業務経験を有する。

2011年、MUFG銀行(マレーシア)にて投資銀行部門の責任者を務め、日本の機関投資家を対象にM&A、DCM商品、証券化、プロジェクトファイナンス、輸出信用機関(ECA)の融資ソリューションなどの投資機会を案内し、同行の事業の多角化と成長を推進した。

2019年6月にマレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)の上場案件開発を担当する部長に就任。同証券取引所の資金調達エコシステムを強化し、IPOを目指す企業や上場企業が、資本市場を通じて必要な資金調達をするのに役立つプラットフォームとするために尽力する。 在職中、同証券取引所ととラブアン国際金融取引所におけるプライマリー上場とセカンダリー上場、また資金調達を推進する。 

2023年、Likearisingsunに参画。日本とマレーシア間におけるクロスボーダー案件をサポートするシニアアドバイザーを務める。  



1997 ペルダナ商業銀行

コーポレートファイナンス担当

2000 商業国際貿易商銀行 (現CIMB投資銀行)

(現RHB投資銀行)

投資銀行グループ アシスタント・バイスプレジデント

2004 RHBさくら商業銀行

(現RHB投資銀行)

投資銀行グループ アシスタント・バイスプレジデント

2005 ユニコーン国際イスラム銀行
(最終商号 :アルハイル国際イスラム銀行)
戦略企画・直接投資担当課長
2009 アセンドグループ

取締役 

2011 三菱東京UFJ銀行(マレーシア)
[現MUFG銀行(マレーシア)]
投資銀行部門課長
2019 マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)
上場開拓部門部長
2022 SCSグローバルアドバイザリー(マレーシア)
コーポレートアドバイザリー及び M&A担当取締役
2022 KYMホールディングス 
最高投資責任者
2023 ライクアライジングサングループ
シニアアドバイザー

2022 インターパシフィック・アセット・マネジメント

独立社外取締役

2022 インターパシフィック証券

独立社外取締役

2022 オーロラ・イタリア・インターナショナル 

独立社外取締役

2022 SSFホームグループ

独立社外取締役

 
03

西澤
順香

コンサルタント
立命館大学法学部を経て、エンジニアリング会社にて総務、社内教育、発電プラントCAD図面作成等に携わる。その後、京都芸術大学にて臨床美術士の資格を取得し(科目履修)、児童絵画教室や総合病院での勤務、児童英語教材のアドバイザーとして働く。エジプトでの駐在に帯同経験あり。2019年にLIKEARISINGSUNに参画して以来、会社設立サポート、ビザ取得、セットアップサポート、資料作成や営業活動、インターシップ生のマネジメントなど幅広い活動に従事。趣味の絵画は本気でプロを目指していた腕前。
  • 『日本企業によるマレーシアでのM&Aの傾向』(弊社主催ウェビナー)(2020年6月)
03

鵜子 幸久

シニアアドバイザー

1987年株式会社リクルート入社。16年間一貫して新規事業のスタートアップに携わる。ホットペッパー(無料タウン情報誌)の神戸・大阪エリアの創刊に携わり各地の初代編集長として地元のテレビやラジオ番組にコメンテーターとしても出演。 2003年来馬、18年間にわたり桜リクルート社、アンロックアジア社の企業経営者として活躍、人材紹介事業・ビジネスコンサル事業を通じて、現地日系企業の人的・組織構築支援や、日本からの新規進出企業の誘致・設立支援に取り組んできた。2013年の「朝日新聞日曜版(GLOBE)」、NHK-BS1テレビ番組の「グローバル・ディベートWISDOM」では、イアン・ブレマー氏や浜矩子氏らとともに”日本の若者のアジア転職”についてのバックグラウンドを語ったほか、2014年の「週刊AERA」では”アジアで勝つ100人”のひとりとして紹介された。

2003年来馬、18年間にわたり桜リクルート社、アンロックアジア社の企業経営者として活躍、人材紹介事業・ビジネスコンサル事業を通じて、現地日系企業の人的・組織構築支援や、日本からの新規進出企業の誘致・設立支援に取り組んできた。2013年の「朝日新聞日曜版(GLOBE)」、NHK-BS1テレビ番組の「グローバル・ディベートWISDOM」では、イアン・ブレマー氏や浜矩子氏らとともに”日本の若者のアジア転職”についてのバックグラウンドを語ったほか、2014年の「週刊AERA」では”アジアで勝つ100人”のひとりとして紹介された。

04

Martin Liau
マーティン・リュウ

ITコンサルタント

英国のノーサンブリア大学にて法学位(LL.B)を取得。あらゆるテクノロジーの背景にあるサイバーセキュリティに焦点を置き、東南アジア初のリーガル・テクノロジー・カンファレンス「LexTech Conference 2017」と「LexTech Conference 2018」を2年連続で開催。マレーシアの法律事務所であるGLT LawやLee & Poh Partnershipなど、複数の組織でリードITオフィサーを務めた。デジタル会社秘書プラットフォーム「MISHU」の共同設立者。弁護士ではなくITセキュリティの専門家として活躍すべく、2021年にLIKEARISINGSUNに参画し、グループ全体のITの責任者として稼働するほか、顧客に対してITセキュリティ体制の構築の提案を行っている。

  • Monthly LIKEARISINGSUN Newsletter
05

中村
汐里

最高総務責任者 / シニアコンサルタント
九州大学経済学部を卒業後、みずほ銀行にて法人営業に携わる。ワークホリデープログラムを利用してシンガポールに滞在後、2013年に来馬。子供向け室内遊戯施設を運営する会社にて取締役として店舗運営や財務管理に従事し、同会社にてウォーターパーク事業の立ち上げにも参画。出産、育児休暇を経て、日系リテールサポート会社にファイナンスマネージャーとして入社し、マレーシアの会計実務の研鑽を積む。マレーシアでの経営や財務関連業務の経験を活かし、2022年よりLIKEARISINGSUNに参画。総務・人事・会計関連の責任者を務めるのみならず、M&A関連のトランズアクションや各種コンサルプロジェクトにも深く関与。
06

富田 征良

アソシエイト
日本国弁護士

2017年に一橋大学法科大学院卒業後、東証プライム上場の大手日系メーカー法務部にて、契約法務やコンプライアンス法務、株主総会関連業務等に従事。法律家としての専門性をより高めたいとの思いで在職中に司法試験に合格、2021年より司法修習を開始し、2022年4月に弁護士登録。同年5月よりLIKEARISINGSUNに参画し、来馬。リーガル面でのサポートを中心に、日系企業のマレーシアでの活動を幅広く支援している。中高時代はダンス部に所属。中央大学法学部卒業。東京弁護士会所属。

07

安孫子 悠治

財務・コンサルティング統括責任者
山形大学地域教育学部を卒業後、会計系コンサルティングファームに入社、中国・上海に駐在し、日系企業の法人運営のサポート、会計・財務アドバイザリ業務及びコンサルティング業務に従事する。2019年に同グループ会社のMDとして来馬。中国・上海と同様に、日系企業のマレーシアへの進出のサポート、進出後の会計・人事・法務を含む法人運営全般のサポートに従事する。マレーシアでの経営や法人支援の経験を活かし、2022年よりLIKEARISINGSUNに参画。主にマレーシアへの進出、新規事業展開のプロジェクトのマネジメントに従事している。
08

Alice Wong
アリス・ウォン

会計・管理マネージャー

Tunku Abdul Rahman大学で会計学の学位を取得後、監査法人でキャリアをスタート。様々な業界のクライアントに対して会計、監査、税務面でのサポートに携わる。5年後にグローバルな海運会社のシェアードサービスセンターに転職、国内外の海運会社の会計サポートチームリーダーを務めあげる。2016年には再び監査法人に監査シニアアドバイザーとして入社。LIKEARISINGSUNには2022年10月に参画、主に会計・人事業務を担当しているが、今後クロスボーダーM&Aのトランザクションにも深く関与したいと考えている

09

中田 杏子

シニアコンサルタント

2013年に立教大学社会学部を卒業後、総合商社に入社。国内外への投資・既存事業の再生を行う部署に配属され5年半、会計担当者・執行役員秘書として従事。その後3年間人事企画として、主に社内評価制度、人事制度、女性活躍推進、福利厚生の企画・運用に携わり、会社の経営方針を社員に納得感のある形で浸透させることに尽力する。同社で8年半勤務の後、2021年に来馬。

 

LIKEARISINGSUNには2022年に参画、主にM&A案件のオリジネーションを担当。クロスボーダートランザクションを通じて日本とマレーシアの架け橋となれるような支援をするべく日々奮闘中。

・『よくわかる!会社・事業の買収・売却@マレーシア』NNAにて連載中

10

満井

シニアコンサルタント

2005年軽仮設資材のレンタルを行う会社へ入社。12年間営業に従事した後、2015年より海外事業拡大の為、マレーシア法人の責任者として来馬。6年間事業運営を行う。ゼロからの事業運営を通じて、会社設立、マーケティング、戦略立案、事業ライセンス取得、労務管理、新規事業開発、取引先との債権に関わる紛争解決、そしてコロナウイルス感染拡大の煽りを受けての事業撤退と広範囲での現場経験をする。

 

LIKEARISINGSUNには2022年11月に参画、主に営業・セットアップサポートを担当、各企業様から与えられる経営課題を解決することができるご提案を目指す。東京農業大学国際食料情報学部卒業。

11

英里香

バイスプレジデント

幼い頃から海外を舞台に活躍したいという思いが強く、大学在学中にはイギリス・エジンバラ大学にて1年留学、オーストラリア・シドニーでの短期留学を経験し、語学力や異文化理解力を深める。2014年に早稲田大学法学部を卒業後、リーガルセクレタリーとして日系大手総合法律事務所アンダーソン・毛利・友常法律事務所、外資系法律事務所Norton Rose Fulbright東京オフィスでの勤務ののち、2019年5月にシンガポールへ渡り、グローバル展開する現地大手総合法律事務所Dentons Rodyk & Davidson LLPにて海外就業をスタート。パラリーガルとしてシンガポール人弁護士らと共にジャパンデスク立ち上げから関与し、数多くの日系企業とのリレーションシップ構築に携わり、幅広いクロスボーダー案件を法律面から支援。

 

2023年11月よりLikearisingsunに参画。アセアン地域の経済の中心シンガポールでの多種多様な国の人々とのビジネス経験を活かし、今後はマレーシアにて日系企業のM&Aを含む海外展開をサポートしていきたい。 

11

箱木 恵梨子

コンサルタント

大学卒業後、2005年大手人材サービス会社に入社。5 年間人材派遣営業に従事した後、シンガポールに拠点を移し、同業界である人材紹介会社に転職。2012年には、同社マレーシア拠点に異動し、営業開発マネージャーとして、幅広く多くの日系企業の採用活動のサポートに携わる。ライクアライジングサンには2022年に参画。長年の人材業で培った経験や、マレーシア現地の雇用市場の知見や知識を活かし、各企業様の人材や採用に関する様々な課題を解決できるようなサポートを目指す。