MIDA 隔離不要の短期出張スキーム及び雇用奨励金に関するNewsletter

2021/04/08
ニューズレター

3月初旬から運用開始のMIDAによるマレーシアへの隔離不要ビジネス旅行スキーム及び雇用奨励金についてのNewsletterをご送付します。


マレーシアへの短期(14日以内)ビジネス旅行は隔離が不要となりました。14日以上の長期ビジネス旅行者(MM2H含む)は自主隔離が7日間または10日間必要となりますが、これを用いれば隔離なしの短期の出張が可能になります。


また、新規雇用に関する政府の奨励金についてです。「PENJANA 2.0」と呼ばれるこの奨励金は、例えば40歳以下の従業員を新規雇用した場合、雇用主は従業員の月給の40%(最大で月4,000リンギット)を最大6ヶ月間受け取ることができたり、トレーニングや転居手当などの一部が支給されたりするといったメリットがあります。